稲庭手造り工房ほりえ
稲庭饂飩

さくら饂飩

稲庭カレーうどん

冷凍稲庭饂飩

北海道産小麦100%使用の稲庭饂飩


製造工程

手造り稲庭うどんの主な製造工程

1日目 麺生地作り・ 練る
早朝からスタート季節に合わせブレンドした小麦粉に塩水が十分に馴染むようまずは練る!練る!!練る!!!練りながら熟成です。夕方麺生地を約2cm切り手のひらでころがしながら小巻にし次の日の朝まで熟成させます。

2日目(1) 手綯い 2日目(2) 手打ち
小巻にして一晩熟成した麺生地を手で揉みさらによりをかけながら8の数字を書くように一本一本綯います。とにかくせっせと・・・・手綯いです。
手綯いした麺生地を打粉をかけながら、体重をかけローラーで麺生地をつぶします。

2日目 手延べ
手打ちした麺生地をハタに手で引っ張りながら掛けます。
空気が乾燥している季節は出来るだけ短時間で仕上げないといけません。
工場長の伊藤は速いですね。

3日目 干す
自然の風を取入れゆっくりと時間をかけ乾燥して仕上げます。湿度調整がとても重要です。

4日目(1) 乾燥裁断 4日目(2) 選別
乾燥した麺を外し各サイズに専用包丁で裁断。
各サイズに裁断した麺を一本一本目視で選別します。ようやく出来上がりです。

製造工程会社概要お支払方法お問い合せ特定商法の表記リンクプライバシーポリシーサイトマップ
稲庭うどん、稲庭そうめんの稲庭手造り工房ほりえ Copyright (C)2010 Horie Co.,Ltd. All Rights Reserved